彼女へのプレゼントを買うために

彼女へのプレゼントを買うために

彼女への誕生日プレセントを買うために、当時ちょうど懐の寒かった自分は、消費者金融のキャッシングを利用することにしました。
お金を借りてまでプレゼントをしても嬉しいわけがない、などという気持ちもあったのですが、見栄を張りたい気持ちもあったし、なによりも彼女の喜ぶ顔が見たくて、お金を借りようと決めたのでした。

 

お金を借りるための段取りはとても簡単でした。
インターネットからの申し込みで、その日のうちに手続きが終わり、自分の口座にお金を振り込んでもらうと即座にそれを持ってプレゼントを買いに出かけました。

 

本来はそこまでで当然やめておくつもりだったのです。
しかしそれ以来、自分の中のタガが外れてしまったのか、彼女とのデートの度にお金を借りてぜいたくをするようになってしまいました。

 

当然それを不審に思い始めた彼女に追求され、とうとう借金をしていることがバレてしまった時には、その金額は100万円にまで膨れ上がっていました。

 

幸い彼女はこんなバカな自分にも愛想を尽かすことなく、借金の返済に協力してくれました。

 

もう二度とこんな愚かなことはせず、彼女を自分の力で幸せにしたいと決意したのでした。